FC2ブログ








リビングルーム 模様替えアイデア

みなさま、こんにちわ♪


今回のテーマは、リビングルームの模様替えアイデアです。

リビングルームをどういう目的で使用するかで、

家具の配置も変えるといいそうですよ♪





テレビを楽しみたいリビング


アレンジ



この部屋の特徴は、

3人掛けソファをテレビの前に配置し、1人掛けチェアを、両サイドに配置。

コーヒーテーブルの周りのクッションは、座布団になったり

一人掛けソファの足置きにもなったり。

また、大きなソファの後ろに置いたコンソールテーブルは、

パーティーの際に、食べ物や飲み物を置く場所として

大活躍します。





子供と過ごすリビング



Untitled arenge livingroom




この部屋の特徴は、キッズフレンドリー。

まずは、テレビを部屋の片隅に配置します。

それに合わせて、ソファも対角線上に配置。

これで、床面積を有効に使用す事が出来ます。

2人掛けソファーには、子供達の大好きな

フカフカの毛布や、ぬいぐるみなどを置いて♪

3人掛けソファが部屋の間仕切りになり、

その背後に、子供用の小さなテーブルを配置。

子供達がテーブルを散らかしても、

ソファの後ろならあまり気になりません。

また、2人掛けソファの背後に「オモチャ箱」の設置。

これらも、ソファの背後だから、気になりません。






読書を楽しむリビング



Untitled.jpg



この配置は、本をリラックスして読めるスペースを作る事。

まず、大きなソファを対面に配置して、

座っても、寝転がっても、ゆっくり読めるスペースを作ります。

ソファの後ろや、サイドにも本棚を設置して、

自分の楽しんでいるシリーズの本たちを収納します。

また、長いコーヒーテーブルは、

本を読みながら、足をストレッチするのに活躍します。

とは言っても、日本ではお母さんに怒られそうですね(笑)



みなさまの、次回の模様替えにでも、

ぜひ参考になさって下さいね♪




スポンサーサイト



[ 2011/01/31 22:57 ] リビング | TB(0) | CM(2)

イスの活用法

最近は、またDIYをサボっている私ですが、
こちらのイスは、以前に、自分でリメークしたものです。
おそらく3年くらい前の作品だから、Beforeの写真はありませんが・・・

近くの中古家具店で見つけた時には、ずいぶんと疲れ果てていたのですが、
サンドペーパーで削って、2度ペイントしてみたら、いい感じになりました。
前足の部分に惹かれて買ったのですが、2脚で約4000円、いい買い物でした。
仕上げに、シミだらけだったシートの部分をはずし、上から新しい生地をステイプラーで留めて完成♪


本来は、ダイニングテーブル用のイスとして購入したのですが、食べ物をボロボロとこぼす息子達を見て、即、食事用の椅子を買い足し、気付けば、リビングに、椅子がた~くさん。
そんな我が家の、椅子の活用法です。
chair 3


私のリメークした椅子の1つは、現在、こちらに。
ここは、玄関に近い場所なので、格好のバッグ置き場になります。
お友達が来れば、ここにコートやバッグなどを置いていくし、
息子達の登校時間には、お弁当、リュックサックなど、すべてここに準備しておいて、すべてを持って行くといった具合に。でも、時々、忘れ物をしてしまうのですが(汗)

chair 2

もう1脚は、リビングのコーヒーテーブル代わりに。
部屋が狭いので、コーヒーテーブルは置きたくない。なので、椅子はとっても使えます。
トレーを使って、2人分のコーヒーとビスケットくらいは置けるので、充分です♪
それに何と言っても、普段は、この用に、壁にくっつけておけば、場所もとらないし、見た目もすっきりです。

chair 1

そして、こちらはピアノスツール。
長男と2人でピアノを弾く時には、ピアノスツールになりますが(滅多にありませんが)、大抵はソファの周りをウロウロ。
ソファに座って、ラップトップ置き場にもなれば、ソファにどっしり腰掛けて足置き場にも早代わり。
背もたれがないから、部屋に置いていても、あまり圧迫感はありません。
参考までに、これも中古家具店より、2500円程度で購入しました。


chair 4


そう言えば、うちのテレビも椅子に座っていました(汗)
これは、はっきり言って、お勧め出来ません・・・

[ 2010/05/18 22:20 ] リビング | TB(0) | CM(0)

アンティークのレース

この間購入した、アンティークのレース。

どこかにディスプレイしたくて色々試していたけど、今日、やっと落ち着きました。

私のお気に入りなので、大きな写真で、

window 3

レースのカーテン

どのくらい古い物か聞くのを忘れてしまたんだけど、おそらくウエデイングドレスのベールだと

思われます。


それを、ブラインドの上から虫ピンで止めてみました。

ひいてみると、こんな感じ。

window.jpg

リビングのブラインドの上にも、カーテンをつける予定でずっと探しているんだけど、

レースのカーテンもいいかもしれないね~~♪



[ 2010/04/22 07:35 ] リビング | TB(0) | CM(2)

手作り ファブリックパネル

こちら、一見、何の変哲もない、ファブリックパネル。

でも、リビングルームの主役であり、私の大切なものでもあるので、紹介させて頂きます。
front room wall.2



実は、この生地、母の着物を使用しています。
front room wall

まだ私が幼かった頃、母が普段着用として着ていたもので、丸洗いの出来るものです。(シルクではありません) 
着物の生地は、ご存知のとおり幅が狭いので、1m x 30cm のパネルを3枚購入し、着物を張ってホッチキスで留めただけ。




部屋の中に、日本や、母にまつわるものを飾りたくて、考え出した着物の再利用。

さすがに、目も惹いている様子で、遊びに来たほとんどの人から「This is nice」と言ってもらえます。

その度に、母がこの着物を着ている写真とともに、

「これは、母の KIMO~NO なのよっ!」

と自慢しているのです♪






[ 2010/04/07 07:35 ] リビング | TB(0) | CM(0)

ミラーの効果

イギリスのお宅へお邪魔すると、大抵、リビングのどこかに鏡がある。
一般的なのが、暖炉の上。
たとえ、暖炉のない新築のお宅でも、どこかしらに鏡が置いてあったりする。

でも、何かとフォーカスポイントになりやすいのが、テレビ。
例え、それが最新のプラズマスクリーンであっても、文明の力が生んだ、ただの黒い箱である事に、変わりはない。

「テレビがフォーカスポイントになってはならないっ!」

これは、イギリスで有名な、お部屋改造番組で、言っていた事。
そんな彼女がいつも薦めているのが、鏡を置く事。
mirror.jpg

鏡の効果は、

光を反射させる事によって、日当りの悪い部屋も明るく広く見せる。
鏡の中に投影されるもう1つの部屋が、あたかも、実際の部屋であるかの様な、錯覚の効果がある。

だそうです。



そんないい話、私も試してみるしかありません!
そして見つけた↑のミラー、ギリギリ安心価格の13、000円。(これ以上は、勘弁して下さい)

鏡を置く事によって、瞬時に部屋の広さが倍増する様なミラクルは起きなかったけど、
何もない壁に、鏡を置くだけで、目を惹いてる感じがします。(する?)


[ 2010/04/02 22:55 ] リビング | TB(0) | CM(4)