スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブログを引越しました。

とても愛着のあるブログだったのですが、今回、引越しをしました。
写真を大きく掲載できるので、個人的には気に入っていたのですが、なんだか収拾つかなくなってしまって、思い切ってアメブロに移行しています。とは言いつつ、また写真を大きく掲載できるブログに引っ越すかもしれませんが・・・(汗)


英国ぐらし


これからも、どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
[ 2011/06/28 22:02 ] イギリスのくらし | TB(0) | CM(1)

イギリスの日本支援チャリティベント その2

そんな大変な下準備を終え、当日は、1つのお宅を寿司工場にして、みんなで寿司を作りました。

おそらく、20人くらいの人がいたのかな・・・ 流れ作業で、ご飯係とか、巻き巻き班、てな風にマニュアルを作成しておいて、当日いきなり参加した人もすぐ作業に入れる形をとっておきました。だから、作業のペースが速かった事!だけど、1日目は土曜日でかなりの晴天。来場者数もかなりの数が見込まれていたから、おそらく400ケースの寿司弁当?を作る事に。
そしてやっとの作業を終えて、会場に着いたのが、ランチタイムも終わった午後2時。そして、外国人販売チームにテーブルのレイアウトなど、すべてお任せしていたから現地に着いてみてびっくり!

「寿司が見えない・・・」

テント内で食べ物を売っているようには全く見えず、日本の小物たちが前面に出ていて、食べ物、とくに「寿司」が奥の方で、遠慮がちに売られていたのでした。それから、私達何人かで、レイアウトを全部買え、私とイギリス人男性とで、箱いっぱいに入れた寿司を抱え、会場内をぐるぐる回りながらの販売もしました。
余談ですが、そのイギリス人男性、うちの近所に住んでいて、私が学生と呼ぶと「PhDだ!」と言ってくる、日本が大好きな学生、いやPhDです。あれっ、もしかして彼は哲学者なの??(微妙に動揺中)
そして、2人で一生懸命回ったにも関わらず、すでに時遅し。夕方近くになってくると、ビールを手にしている人も多く、そんな客に限って

「タダなら食べる!」

なんて、言ってくる人もいて、一生懸命作った訳だから、腹も立ってきたりね・・・結局、50ケースくらい売れ残ってしまい、最後は、泣く泣く1ポンドで叩き売り状態でした(涙)でも、完売したから、良しとしましょう♪

そして2日目。1日目の教訓を生かし、作業はとてもスムーズ。そして、私は会場がオープンする前の11時には現地入りし、また、PhDの彼と共に、12時から歩き売り販売を開始!そしてそれがまた楽しいのなんのって!お互いに始めての経験だったのだけど、売ることへの喜びみたいな物を、じかに感じる事が出来ました。中には「お寿司は食べれないけど・・・」と言いながら、1ポンド募金して下さったお婆ちゃん。お礼に、鶴の折り紙を渡し、丁寧に頭を下げておきました。日ごろ頭は下げませんけどね。
そして、寿司工場の作業を終えたチームが現地入りし、それからは、みんなも歩き売り販売をしてくれ、4時にはすべて完売していたと思います。

こんな貴重な経験は、一生のうちでもあるかないか。お金があっても得る事の出来ないこと、実はたくさんあるような気がしてきました。そして、人との関わり、繋がり方、本当に勉強になった今回のイベントでした。
[ 2011/06/16 19:48 ] イギリスのくらし | TB(3) | CM(0)

イギリスの日本支援チャリティベント その1

先週の日曜日、やっとイベントが終了!疲れもやっと和らいできて、またいつものペースに戻りつつあります。
私達が一生懸命準備して作り上げた寿司もかなり好評だった様子♪ 両日で600ケースもの巻き寿司を作ったのですが、ほぼ完売しました!未だ、主催者側で、どれだけ日本に送ることが出来るか集計中ですが、満足のいく額だと聞いています。

そして、私は・・・ 本当に疲れたけど、本当に楽しかった♪ ここまで頑張った経験は久しくなく、緊張のあまり、睡眠不足も続き、イベントが終わった翌日は、自分でもびっくりするくらい1日中ずっとウトウトする始末・・・ その後も、腕や足が痛かったりと、気持ちは一生懸命でも、体は着いて来てくれないものなんですよね(汗)でも、イベントを通じて、本当に貴重な経験をさせて頂きました。

今回のイベントでは、おそらく30人くらいの日本人と、10人くらいのイギリス人らが参加しているのですが、その中での私の担当は「寿司リーダー」そして、一番苦労したのが、人間関係でした。
色々な人が集まると、意見もみんなそれぞれ。みなさんからの意見を取り入れながら、なおかつ時には無視しながらも、前に事を進めて行くって、とても大変な作業なのです。今回は、すべて無償で働いて下さる方達な訳ですから、支持する側が横暴な態度に出れば誰も着いて来てはくれません。だからと言って、みんなの意見を聞きすぎると、振り回されて、事が一向に進まなくなる。だけど、最後までやり通す事が出来て、参加したみなさんも「楽しかった」の声が大多数でしたから、成功したのではないかと思っています。そして何と言っても、地球の裏側で、母国のために頑張った日本人達がいたと言う事で、東北のみなさんに少しでも勇気を与えられればと思っています。


さて、その寿司作り。半端なく大変でした!と言うのも、イギリス人のご飯に対する意識が、日本人とはずい分違い、冷蔵庫で保管するものだとみんな思っています。だから、寿司も、出来たら冷蔵庫保管が基本で、今回のイベントでは、会場に冷蔵庫を持ち込むことに・・・ そして、炊いたご飯を90分以内に冷まし、冷蔵庫保管という英国食品衛生法に従うと、酢飯の熟成時間なんてあったもんじゃありません(汗)
当日は、朝6時から、8台くらいの炊飯器を駆使し2日間合計で166合炊きあげ、酢飯にする作業。とても大変だった事は言うまでもありません。
また、それらの寿司に使われる中身の下ごしらえの一部を私が請けおい、イベント前々日から、1人キッチンにほぼ1日中立ちっぱなしで、大量の野菜たちと格闘したのでした・・・ この終わりの見えなかった孤独な戦い(子供達もいましたが、ほぼ無視)これからの人生でも経験する事はないと思ったので、それらの野菜たちの記念撮影をしておきました。さて、この地道な作業、実はイベント前日の我が家の夕食時になっても終わる気配がなかったので、空腹だった主人も私を哀れに思ったのか、野菜切りの手伝いをしてくれました(涙) 徹夜をも覚悟していたから、本当に助かりました。以下、記念の野菜たちです。

大量の青い豆たち。両端をカット→茹でる→冷ます→フードバッグに詰める作業。
IMG_3529 (640x480)

作業途中のパプリカ。この写真を撮った時は、すでに10個ぐらい終わらせていました。こちらも、洗う→カット→袋に詰める作業。
IMG_3535 (640x480)

レタスは20袋くらいあったと思います。洗う→サラダスピナー→芯をとる→袋詰めの作業。
IMG_3544 (640x480)

そして、写真の向こうに見えている黒オリーブは、4等分に切る作業。気絶しそうでした・・・

[ 2011/06/09 22:46 ] イギリスのくらし | TB(0) | CM(0)

イギリスより「日本を支援するチャリティイベント」


現在、来月に迫っている「東北を支援するチャリティイベント」の準備で大忙しの毎日が続いています!
お陰さまで、日ごろ使わなかった頭もフル回転でいい感じになってきるのだけど、体が着いていかず・・・ ここ2年くらい、PCに向かう時間が長かった事と、今回のイベントで、頻繁にメールのやり取りをしているうちに、右手を傷めてしまいました(涙)皆様もお気をつけ下さい。
そんな訳で、現在は手にプロテクターを巻いて、なんとか続けております。

さて、そんなイベントを、少しでも多くの皆様に知って頂こうと、英語サイトを作りました。こちら→Japanese mum's kitchen 現在も、ボチボチ、記事の投稿を続けていますが、英語を書く事が得意でないので、時間がかかってしょうがありません・・・ そんなのんびりなサイトですが、もしよろしければお立ち寄り下さい。イベント終了後は、日本語にして、我々の活動などを交えて、新たにお届けできればと思っています。

そのイベントでは、寿司、お菓子、折り紙、書の販売をし、その売り上げ金を、東北地方(特に、我々のメンバーの出身地である南相馬市)へ寄付します。それらの販売に合わせて、日本人留学生によるダンスパフォーマンスとコーラスもあるのですが、なんと、そのコーラスする歌が、「うえを向いて歩こう」なのです・・・私もコーラスに参加するとは言ったものの、子供達と練習中でも、歌の途中で涙が出てきて歌えないんですけどぉ~~(涙)きっと、うえを向いても、だらだら涙が口まで垂れてきそうな勢いです・・・

イベントまで残す所あと8日。きゃ~~ぁ(焦)作業に戻ります!





[ 2011/05/26 22:22 ] イギリスのくらし | TB(0) | CM(0)

「ママのつぶやき」

今日は新しいカテゴリーを作ってみました。
題して「ママのつぶやき」
これは、私の頭の中で日常的にグルグルとめぐっていることを整理するつもりで、自分へのつぶやきです。


次男が小学校に上がって以来の疑問
「私の夢って何だろう?私は何がしたいのだろう?」
実は最近、これが少しづつ見えて来ています。
そう言えば、日本人の仲良しママさんたちと話しているときに
「私の夢は、社長になることだからっ!」
と訳の分からないことを言っていた自分を思い返します。でも、後から考えて
「私はなんで突拍子もないことを、いつも言うんだろぉ・・・」
と深く反省していたのでした。

その「何がしたいか」の疑問をかかえたまま、昨年、イギリスの食品衛生法の資格を取得し、ホームケータリングの道を目指していました。それは
「お寿司を作れば売れるよ!」
と言う周りの意見に左右されての決断だったから、一向に進展する気配なし。気配というどころか、全く進めていなかったのです。自分のことだから、実に素直な反応でした。
以前読んだ本に書いてあったことで、とても興味深かったことが、
「あなたはどのタイプですか? The Entrepreneur企業家 The Managerマネージャー 、それともThe Technician技術者?」
これをお寿司のケータリングに当てはめてみると、私は技術者ではないと言うことがわかったのです。

おそらく、あなたがどのタイプかで悩むのは私くらいだと思いますが、本当に自分のしたい事が見えてくるまで、丸1年かかっています。その間、コンピューターの前にどっしりと根を下ろし、ありとあらゆる情報をかき集めていきました。日本語で行き詰ると英語で検索。すると更なる世界が見えてきます。これが、スペイン語やフランス語の出来る方であれば、また更なる世界が広がる訳で、情報は無限大ですね。世の中本当に便利になったものです♪


したい事が見えてきたとは言っても、まだまだ駆け出しで何も完成している訳ではありません。でも社会復帰への第一歩にちなんで、強いて言うならば、車の運転が1人で出来るようになったこと!こども?? 一応言い訳ですが、日本の筋金入りゴールド免許保持者でペーパードライバー暦20年。そして、夫の車もマニュアル車という理由で運転を拒絶。そして半年前にやっとマイカーを購入後、始めて夫抜きの運転をしてきた訳です。(言い訳、長すぎっ!)
かなり話が脱線しましたが、私の大まかな方向性としては、インターネットを使って物販をしていくと言うもの。これは、今回、地元で6月4,5日に行われる「日本援助のための募金活動」よりかなりのヒントを得ながら、お料理達人ママの協力を得て進めています。
現段階では、骨組みをノートに書き留めること、そして、ホームページで使用するワードプレス(あくまで予定)の知識を上げることに頑張っている今日この頃です。
[ 2011/05/12 00:00 ] ママのつぶやき | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。